NHAって、何なのさ? 基礎情報編

NHAって、何なのさ? 基礎情報編

ではでは、NHAって何なのさ?
を、始めていきたいと思います。

NHAは、アメリカのハワード・グラッサーという心理療法士が、
ご自身の臨床経験の中で考案したアプローチ法です。
※心理療法士は、アメリカの国家資格。心理カウンセラーなどの仕事で活躍します。日本で医師免許を取るくらいのトレーニングを受けます。

心理の分野でいう、〇〇派、
とかいうのではなく、
「あっ、そうだ!」
と思いついちゃった感じです。

5年前に、NHA Japan代表の山本麗子が静岡で紹介したのが、
日本で初めての導入となります。
※山本も、ハワードさんと同じ、心理療法士です。

ちなみに、山本麗子さんの著書
「逆転のコミュニケーション法 NHAこころを育てるアプローチ」
が、現在、日本での、最初で唯一のNHAの本です。
でもね、これから分かりませんよ~ (・∀・)ニヤニヤ

NHAは、
アメリカでは、
家庭、学校、児童養護施設、青少年厚生施設、メンタルヘルスクリニック、
企業、里親、などで取り入れられています。

日本でも、
家庭、保育園・幼稚園、企業などで取り入れられ、少しずつ広がっています。

NHAは、
誰にでも
年齢、性別、職業関係なく
使えて、効果がある方法なのです。

例えば学校。

先生が子ども達に対して使う。
これは、予想できることだと思います。

でも、それだけではなく、
大切なのは、

先生自身がNHAを自分に使ったり、
NHAを同僚や上司から使ってもらうことで、

先生自身の自己肯定感が上がり、豊かになることが必要、

と、私は思います。

そうすることで、
先生から子どもたちへのNHAがしやすくなり、
子ども達の自己肯定感が上がるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA