The Nurtured Heart Approach®
(NHAこころを育てるアプローチ)

NHA®の概要

%e3%83%8f%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%ae%e5%86%99%e7%9c%9f

<NHA考案者> 心理学者ハワード・グラッサー

NHA®は、1992年にアメリカのハワード・グラッサーにより考案された、健康的な人間関係を築くための哲学・考え方です。
対応の難しい、激しい子ども達への関わり方として考案されました。今では、すべての子ども達、大人達に効果があると分かってきています。
現在、アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの家庭、学校、里親、医療関係スタッフ、ソーシャルワーカー、刑事裁判所などで、成果が認められ広く使われています。

NHA®の効果

NHA®は、自分で自制する力を育む方法で、どんな年齢の子ども・おとなにも効果があるとわかってきています。2018年には、アリゾナ大学の研究により、NHA®は、発達障害の一つ、ADHD(注意欠陥・多動性障害)の諸特性に効果があると認められました。

<NHA®による効果>
・すべての人の自己肯定感を育てる。
・投薬治療への依存を減らす。
・子育てが楽しく感じられるようになる。
・教員の離職率が減少する。
・里子システムの中で、里親による子どもの受け入れがうまくいく確率が上がる。
・子どもの、社会的・情緒的成長を促す。

<NHA®が有効に働く対象>
・注意欠陥・多動性障害(ADHD)
・反抗性挑戦性障害(ODD)
・愛着障害
・自閉症スペクトラム
・アスペルガー症候群
・不安障害
・自傷行為
・摂食障害
・うつ
・いじめ

NHA®が育てるもの

NHA®が育てるのは、「内なる豊かさ」です。
「内なる豊かさ」とは、難しさも含めたありのままの自分を受け入れ、その中で自分の良さに気づけている状態です。「内なる豊かさ」からは、自己肯定感が育ちます。それは・・・、
誰かや何かと比較した時の自己肯定感ではなく、
周囲の人々や環境が変化すると失われてしまう自己肯定感でもなく、
20年後、30年後も持続する自己肯定感です。
つまり、「内なる豊かさ」があると、周りの人が何を言っても、どんな人と出会っても、どんな状況になっても、自分を信じていることができます。
NHA®は、問題行動がなくなることを目指すのではなく、その子が真に内なる豊かさに支えられ、大きく成長していくことを目指します。

「内なる豊かさ」を育てるNHA®の方法

NHA®では、いわゆる「問題」や「間違い」を注意したり、指摘したりしません。困ったことや失敗に目を向けて、叱ったり、励ましたりすることで、相手にたくさん反応しません。

反対に、その人の良いところ、素晴らしい点を「見て」事実を挙げて、どんなにあなたが輝いているのかを指摘します。

これが、「逆転のアプローチ」と日本語訳されるゆえんです。

誰にとっても「素晴らしい」と思える成功の中だけではなく、「当たり前」「問題」と思われがちな事の中にも、その人の良いところ、素晴らしい点を見つけ、相手に伝えていきます

そうすることで、その人は、自己肯定感が高まり、自信を取り戻し、自分を好きになるということが可能になっていきます。

難しい子(人)、エネルギーの強い子(人)も、自分のエネルギーの強さを「障がい」や「欠点」と見るのではなく、「輝き」として見られるようになり、「輝き」としてコントロールできるようになります。

NHA®を学び、実践する人の中には、取り立てて問題がないという人もいますが、NHAを学ぶことにより、より人生を楽しく生きることができ、人と深くつながることができる、と感想を述べる人が多いです。

Nutured Heart Institute(アメリカ本部)
NHA Japan

推薦の言葉

当法人では、子どもたちのネット依存予防対策に取り組んでいます。

今回、シーライト様からお声掛けをいただき、初めてNHAに触れることができました。

まずは、NYで心理カウンセリングに携わっておられた山本理事長の分かりやすい書籍を社員で読みましたが、その時点で、「この考え方は様々な依存からの回復に役立つ!」と感じました。

実際、学校現場では、多忙な先生方も保護者も、「できていない所を指摘改善させる」ことが当然となっています。そのような現状の中で、私たちは、まずは、生徒のできている箇所や改善したい気持ち自体を認めて褒めることが、改善意欲につながっていくことを体験してきました。

同じタイミングで、このNHA理論に触れ、「自分たちが取り組んできた手法や方向性は間違っていなかった」ということを一層実感できるようになりました。

社員で受講させていただいたセミナーでも、小学校教員としての経験を持たれる若林様の実際的なレクチャーにより、「この状況でのNHA的な反応と言動は?」という思考をトレーニングすることができました。

その後、ネット依存サポートの分野でも、生徒指導の先生方や母親たちに、子どもとの具体的な接し方や教え方に当てはめた提案を差し上げた結果、「生徒がいつもより素直に反応するようになった!」とのコメントもいただきました。

たしかに、NHAは、単なるスキルではなく、「人間性や考え方を養う」特質と感じています。ハードルは少し高いですが、この考え方を身に着けると、自分自身が周りに対して、積極的な感謝の念を持てるようになれます。

このメリットは、子育ては勿論ですが、夫婦間、親族間、友人間、そして社員同士など、あらゆる人間関係を円滑にする点に表れます。

ぜひ、皆さんも、NHAを学ぶことをお勧めします。

シーライト様が取り組まれる、NHA理論が、保護者や学校だけでなく、企業にも広がっていく事を願っています。

一般社団法人青少年ネット教育アカデミー 理事長:杉山 岳 副理事長:斎上 達

お問合わせ

お問い合わせは、こちらへ

お気軽にお問い合わせください。054-340-0700受付時間 9:00-18:00 [ 月曜日除く ]

お問い合わせ