不登校のためのNHA 参加者のご感想

S.W.さん

6か月の受講を終えて、優子さんや仲間と気持ちを共有することで、たくさんの勇気と安心と希望をいただけたと感謝しております。

高校に入学して最初は順調だったのに、冬前から再び不登校になり始め、中学の時に不登校になった頃のように戻ってしまうと心配で心配で、受講当初は、ネガティブなことばかり考えて、日常生活もうまく回っていなかったように思います。

そんな時に、不登校のためのNHA講座があることを聞き、今の不安な気持ちが軽減され、子どものためにも自分のためにもなるなら、受講してみようと思いました。

正直、私は、「こういう風にしたら子供は前向きになりますよ。」とか。「こんなときは こういう風に接してみたらいいんですよ。」というような、特効薬的な対処法が学べるのかと、当初は思っていました。

ところがコーチは、「それは どんな良いところ?どんな素晴らしさがある?」と 奥の奥まで掘り下げて質問してきます(笑)。

普段、深く物事を考えないで済ませてきた私にとって、この深く考えるという作業は、本当に大変でした。

でも、回を重ねていくうちに、普段から一歩下がって俯瞰して思考している自分がいることに気づきました。

今までだったら、感情が赴くままに発言し、時には怒りをぶつけていたこともあったのに。

NHAでリセットする力をつけることができたからだと思います。このリセットをすることで、私は本当に気持ちが楽になりました。リセットすることで、自分を取り戻し相手も自分も傷つけず、落ち着いてから承認をすることで、穏やかな気持ちで接することができるようになりました。

心の奥のことを、優子さんや仲間に話すことで、自分の気づかない力があることを教えてもらい、ほっとしたり。相手の素晴らしいところを話すことで、普段の生活でも、この子の素晴らしいところはどんな所だろう。こんなこともできている。こんなことはやっていない。というように感じたりすることができるようになりました。

いまだに不登校の状態は続いておりますが、以前と違う息子の様子。自分の興味があることに関わると動き、それを私たちに教えてくれるようになりました。

少しずつではありますが 変わろうとする力が出てきているのかもしれません。

まだまだ 不安なことはあります。でも NHAで学んだアプローチで、これからも子どもたちの素晴らしさを探求していこうと思います。

R.K.さん

私がNHAを知ったきっかけは子どもの不登校です。
本を読んで「あっ!そうか!」と思いました。

ですが、自分自身もそういう関わりをしてもらってはいないし、今までやってきたこととは違うところに意識のエネルギーを向けていくのだから、頭では分かっていると思っても、実際にやろうとするとなかなか思うようにはいきませんでした。

それでも、少しずつ見方を変えていくことで、子どもの「今まで本当はあった」けれど、「見えていなかった部分」が見えてくるようになりました。

子どもに対して、出来ていないと思ったり、出来て当然だと思ったりしていると、それがその子の全てのように思えます。でも、それはほんの一部分であり、子どもの持っている素晴らしいところは、無限にあります。

そこを私が見つけて言葉にする。
承認につながります。

これは、自分のこころのエネルギーが空っぽのままでは、やりたくても出来ません。
自分の気持ちを大切にすることは、とても重要でした。

相手も大切。
自分も大切。

NHAが出来ない時も、凹む時もあっていい。
でも、(NHAを)続けていこう!!と思っています。

「不登校のためのNHA」のコースは、こちらをご覧ください。

LINEで情報を発信しています!

「不登校のためのNHA」公式LINEアカウントです。30分無料個別相談の開催情報、ちょっとほっとするお話、講座の情報などを発信しています。

友だち追加

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

住所 (都道府県のみ)(必須)

電話番号(必須)

お問い合わせの種類(必須)
NHA個人セッション講演会・研修会のご依頼NHAワークショップ・講演会のお問い合わせその他

お問い合わせ内容(必須)