NEW!! 静岡市内の私立保育園でのNHA職員研修

静岡市内の私立保育園でのNHA職員研修

1時間の研修を行わせていただきました。
お昼寝時間の研修。
先生方はお疲れのご様子でしたが、細かくメモを取ったり、講師の質問に答えたりと、
集中して取り組んでくださいました。

内容は、
先生方が困っていらっしゃる事例を話していただき、
NHAと、(これはNHAではありませんが)傾聴でどう関わるか
お伝えしたり、考えていただいたりしました。

一番感じたのは、
子ども達がよりよく育ってほしいと願う、先生方の思いです。
困ることも、どうしたらいいかと悩むこともたくさんある中で、
方法を変え、試行錯誤し、何度もアプローチする。

これだけやったけど、もう無理だね。あきらめよう。
もういいや、適当にしよう。
そう思うこともできたと思います。
でも、そうせずに、また別の方法で試してみる。

その辛抱強さ、あきらめない気もち、子ども達への強い思いをたくさん感じた1時間でした。

研修の中で、同僚を承認することにもチャレンジしていただきました。
今、この瞬間の相手の素晴らしさを見る。伝える。
できそうで、実は難しい、承認。
しかも、誰もが拍手を送る場面ではなく、どちらかというと、普段はほめる時でも、けなす時でもない場面。

その中でやってみてくださった挑戦力に、感謝です。
園長先生にもしていただきました。
表面上からは読み取ることの難しい部分まで見て、先生を承認してくださいました。
園長先生の、こころの奥まで観察できる、共感できるお力を感じました。

園の研修をさせていただいていつも感じるのは、

先生方は、既に十分がんばっていらっしゃるということ。です。

そのがんばりを、先生方が十分に感じてほしいな。と思います。
どれだけすごいことで、
どれだけ素晴らしいことなのか!

そのお手伝いがしたいな、といつも思います。

それは、先生方が本当に自分を認め、信じることにつながります。
お互いを認め、信じることにつながります。

これは、園の中で、先生方が働きがいを感じ、楽しい!と思える大切な要素だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA