2017年5月までの試みです!

NHA(こころを育てるアプローチ)を学んで、実践してくださっている方へ。

NHAを実践しようと思って毎日がんばってくださっていると思います。お子さんに、ご家族に、その瞬間のすばらしさを切り取ろうとしてくださっているのではと思います。でも、いまいちどこでポジティブにエネルギーをだして、どこでマイナスなエネルギーをきればいいかわからない、そもそも子どもの傾向がつかめない、子どものすばらしさが見えなくなってしまう、やってもあまり変化を感じない、そんなときありませんか?

このセッションは、全2回になります。1回目では、子どもから大人までカウンセリングを行っている川合(NHAトレーナー)が、お子さんに実際にお会いして、お子さんのすばらしさ、どこでNHAが大変なのかをお話しを聞きながら探っていきます。そして2回目では、具体的にどのようにNHAを実践していくといいのかをお伝えしたり、お子さんの偉大さがなかなか見えないときは、そのリセットを一緒にお手伝いします。

対象

NHAのワークショップまでご参加してくださった方/NHAの個人セッションを3回受けてくださった方/山本麗子著の「逆転のコミュニケーション法」を読んでくださった方

お子さんの年齢は問いません。(成人された方でもかまいません)ただし、お子さんが1回目のセッションに来ることができること。

回数

お電話でのセッション:お子さんの様子などをうかがいます(20分~30分)

来談でのセッション全2回 (2回のセッションは1か月以内に来ることが可能であること)

セッション代

お電話でのセッション+全2回の来談でのセッション = 全 25,000円(プラス税)

お電話でのセッション:事前

お電話で、何にお困りなのか、どうしてこのセッションを受けてみようと思われたか、お子さんのご様子、今までどんな風にNHAをご活用されてきたか、などを伺っていきます。

大体20分から30分ぐらいの時間になります。プライベートな空間でお話しできるところを確保してください。

1回目のセッション:アセスメント(見立て)

お子さんと保護者の方と一緒に来談していただきます。

セッションの事前に、保護者のかたから、具体的に何が大変なのか、お子さんのどんなことを知りたいのか、お電話でお話しを伺います。

セッションの中では、カウンセラーのほうから、お子さんに直接、いろんなことを質問させていただきます。もし話すことがむずかしい発達段階の場合は、一緒にあそびます。もしお子さんが何かに困っていらっしゃれば、どうしたらいいのかも一緒に考えます(子どものカウンセリングに似ています)。

2回目のセッション:コンサルテーション

保護者の方だけに来談していただきます。

1回目のセッションでわかったことをお伝えしていきます。お子さんのすばらしさ、どこでエネルギーがたくさん流れているのか、お子さんにあったNHAの実践法をお伝えしていきます。また、NHAを実践していく中で、自分の感情、価値観の「リセット」が何より大切になってきます。もし必要であれば、このリセットをこのセッションの中で一緒に取り組みます。